慢性前立腺炎の原因

今すぐ試してみてください。
これがインディアンも泣いて喜んだスッキリの魔法です!

前立腺炎でお悩みの方のための伝統療法こちら

原因の特定が難しい慢性前立腺炎

通常、病気を治療する場合は症状を緩和させる対処療法に加え、病気を発生させる原因を改善していくことで完治させます。

 

当たり前のことですが、病気は原因が分かっているからこそ完治させることができるのです。

 

ですが、慢性前立腺炎は完治させる治療法が確立されていないと言われる難治性の病気と言われています。

 

なぜ完治させられないのかというのは、慢性前立腺炎の原因にあります。

 

原因は複雑に絡み合っている

慢性前立腺炎には細菌が原因になっているものと、非細菌性と言われるものがあります。

 

細菌が原因になっているタイプは、抗生物質などを服用することで治るとはいうものの、実際には再発することが多いのです。

 

その理由は、慢性前立腺炎は原因が複雑であり、さらに絡み合って起こることが多いからです。

 

原因として考えられているのは、ストレスなどの精神的要因や神経伝達障害による神経的要因、骨盤内の筋肉が緊張する筋肉的要因、そして尿路障害や結石など前立腺や尿経路の要因などが挙げられます。

 

このように原因を挙げてみても、どのように前立腺に影響を与えるのか、理解するのは難しいでしょう。

 

根底に免疫力の問題?

 

これは医学的に言っても説明がなかなかつけられないことなのですが、端的に言うと免疫力の低下や血行不良や代謝の低下、刺激によるダメージが関係していると言えます。

 

一般的に、炎症というのは何らかの要因で傷がつき、そこに細菌などが入り込んで発症します。

 

慢性前立腺炎の場合は、免疫力が低下して細菌やウイルスが侵入してしまったり、血行不良や代謝の低下のせいで傷ついた細胞の再生が滞って炎症が起こっている可能性があります。

 

また、ダメージを受ければその部分は弱り抵抗力がなくなりますし、こういった状態は神経や筋肉にも影響を与えます。

 

こういった要因が複雑に絡まって、一つの要因であってもそれがずっと続くことで慢性前立腺炎が発症するというのが、現時点で言える原因です。

 

ただ、原因と考えられる要因があるとしても、「これが原因」という特定はなかなかできません。

 

生活習慣が大きく影響する病気

 

このように原因が分からないのは慢性前立腺炎だけではなく、例えば糖尿病が単に甘いものの食べ過ぎや肥満などで発症するわけではないのと同じです。

 

ですが慢性前立腺炎の原因と考えられることに共通しているのは、生活習慣の中に要因があるということです。

 

免疫力や血行、代謝というのは、食事や運動そして睡眠などが大きく関係しているので、まずは生活習慣を見直しましょう。

 

ただし前立腺の病気は約50%の男性がかかると言われていますから、原因を作らないように前立腺の病気に効果のあるサプリメントなども利用するのが効果的です。

 

慢性前立腺炎でお悩みの方のサプリメント

昔から尿や下半身に関するトラブルには、ノコギリヤシという植物の成分が良いと言われてきました。最近もイタリアで行われた臨床試験で「ノコギリヤシの有効成分の服用により頻尿や残尿感などの症状の改善がみられた」という研究報告がなされています。

高品質のノコギリヤシサプリメント人気ランキングはこちらへ